vol.120 嫁に借金を打ち明けられない理由(2)

借金230万の誕生秘話

こんにちわ。38歳クズリーマンのむぶです。
嫁に内緒の借金230万円の支払いが毎月4万8千円ずつですが
月の小遣い3万円でなんとか乗り越えてます。

借金を作った理由は「vol.2 230万の借金誕生秘話」からご覧ください。

基本スロットやFXで手持ちを増やしながらの返済になります。
過去に完済した消費者金融への過払い請求も同時進行して
完済を目指すブログです。

現在の借金残高(元金)

     プロミス   残高  1,844,990

    キャネット   残高   264,978

       合計         2,109,968





前記事「vol.119 嫁に借金を打ち明けられない理由」の続きです。

単身赴任により独身気分になった私は
初めてキャネットから融資を受け、借金を増やすのでした。

嫁は着々と返済を進めてくれているのに
私は新しい借金まで作るクズっぷりを発揮していました。

そしてキャネットも枠内満額(当時は10万だったかな?)借りてしまい
もう融資は受けられない状態。

でも、スロット打ちたい病の私・・・

ふとよからぬことを考えました。
嫁が返済を続けているアコムとアイフルですが

返済を続けているなら、融資可能額が発生しているはず・・・

クズの発想。



いらん所に頭がよく回る。

カードは嫁が管理してるので電話で問い合わせて
とあることを各社に確認してみました。

振り込み融資は受けられますか?

ネットバンクの口座は持っていたのでそこに振り込んでもらう作戦を思いついた。

するとどちらも振り込み融資可能とのこと。

しかしアイフルに限ってはどうしても自宅に明細が届くとのこと・・・

それでは嫁バレするのでダメ。

アコムは明細を出さないで融資できるという事で
アコムからお金を振り込んでもらった。

まさに正真正銘のクズの誕生した瞬間でした。

嫁は一生懸命にやりくりして返済してくれているのに

しかし、当然よめに気づかれます。

嫁:「変なんだよね。支払いしたはずなのに元金が減ってないの」

私:「マジ!?なんだそれ!電話で確認しておくよ。」

とその場を取り繕い、後日嫁にはこう説明しました。

私:「なんかシステムの問題らしくて、表示は今後も残高が増えたり減ったりすることがあるかもしれないけど最終的にはちゃんとピッタリ合うように対応するから、そのまま返済を続けてくれだって。」

苦しい。

かなり苦しい言い訳。




こうして嫁が返済し、私が借りるという構図が出来上がりました。
そしてしばらくは自分の小遣いでキャネットとアコムの支払いをし
キャネットはなんとか完済しました。(1回目の完済)

そしてアコムも私が追加融資を受けた分を差っ引いた額に返済額が達した所で

嫁にこう伝えました。

私:「アコムから連絡があって、次回が最終になるから端数の〇〇〇〇円を振り込んで下さいだって。」

嫁:「利息計算するとなんか合わないんだよね。少し払いすぎていると思う。」

ギク・・・

私:「わかった、また電話で問い合わせておくよ」

この時アコムの残債は20万くらいだったと思う。
(結局私は20万くらい追加で融資を受けたということですね)

そしてアコムへの返済がはじまります。

スポンサーリンク

コメント

  1. スライム より:

    はじめまして。
    わたしとほぼ同じスペックですね。
    共にがんばりましょう!

  2. むぶ より:

    スライムさんコメントありがとうございます。
    私がブログ始めた頃、スライムさんも100-300のカテで第1位でしたので、今でもちょくちょく覗かせていただいてます。お互い頑張りましょう。

  3. 歴史は繰り返す より:

    自分もまったく同じ。嫁は大好きだけどウソついちゃう、そしてバレるパターンの繰り返し。はははははは…はあ

  4. むぶ より:

    歴史は繰り返すさんコメントありがとうございます。
    私と同じ境遇でしたか><
    家族は大事なんだけど結局嘘ついてしまった・・・まさに私もそれです。
    自分で自分に呆れますよね><

タイトルとURLをコピーしました