vol.97 借金持ちはよく一択に遭遇する

借金生活

こんにちわ。38歳クズリーマンのむぶです。
嫁に内緒の借金230万円の支払いが毎月4万8千円ずつですが
月の小遣い3万円でなんとか乗り越えてます。

借金を作った理由は「vol.2 230万の借金誕生秘話」からご覧ください。

基本スロットやFXで手持ちを増やしながらの返済になります。
過去に完済した消費者金融への過払い請求も同時進行して
完済を目指すブログです。

現在の借金残高(元金)

     プロミス   残高  1,844,990

    キャネット   残高   264,978

       合計         2,109,968

今日とうとうプロミスからメールが来た。
貸した金返せメールである。

メールはプロミスからお知らせがあります

みたいな内容が送られてきて、URLをクリックしてホームページに
要件が書かれていた。

「お支払日が過ぎています。」

知ってる。

お支払いをお忘れでしたら支給お願いします的な内容だった。

小遣いだったり、せっかく期末の手当てを抜き取ったり、嫁に頼んでキレられながらお金もらったり・・・

何度も返済できるチャンスはあったのに

しなかった自分のせい。

今は支払いできるお金はない。

コレははっきりと言う。

無い袖は振れんのだよ。

私も今となっては返済したいのはやまやまだけど

どうにもならん。

しかしこうしている間にも、利息というか延滞損害金みたいなやつが
発生してる。

今日ホームページ見たときに
延滞損害金が7千円を超えてた・・・

元金でも利息でもない。

本来なら存在しない支払金である。
遅れていることによって発生している。

愚かだ。

自分で自分の首を絞めるとはこのこと。

小遣いを取っておいて、期末で当てを抜き取った時点で
払っておけばよかった。

これは借金を持っている人間なら誰もが経験したことがあるはず。

「〇〇しておけばよかった。」

後悔の念。

後悔させたら日本一。

そんな肩書などいらない。

明日は仕事が休みだ。

2連休だ

嫁はまたバイトに行くと言っていた。

でも午前中で終わるらしいので

帰ってきたらお金を無心しようと思う。

家計を楽にするために嫁がバイトに出てるのに

その亭主は借金返済のためにギャンブルを打つ種銭を無心する。

昭和のドラマかっ!

本当に情けない人生だ。

わかっているがそれでも私は無心する。

そうじゃないと返済できないから。

キャネットと合わせると4万8千円は必要になるが
今更それをカバーする全額は多分貸してくれないと思う。

だからこそまたギャンブルをするしかなくなる。

借金スロッターによくある、足りないから増やさなければならないという

イカれた思考回路。

しかし実際それしかない。

借金持ちがよく遭遇する

選択肢が一択の状況である。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました