こんにちわ。38歳クズリーマンのむぶです。
平成29年9月13日に嫁に内緒の借金230万円がバレました。
これまでは内緒の借金生活を綴っていましたが、これからはバレた借金の返済状況と
その後の私の生きざまを綴っていきます。


借金を作った理由は「vol.2 230万の借金誕生秘話」からご覧ください。


過去に完済した消費者金融への過払い請求も同時進行して
ギャンブル依存脱却に奮闘しながら完済を目指すブログです。



現在の借金残高(元金)

プロミス  残高  1,837,317

キャネット 残高  226,643


合計  2,063,960








車のローンを組むにあたって、保証人が必要となっています。
(詳しくは過去記事「vol.364 ローンの申し込みをした(汗)」参照)


車の調子が日に日に悪くなっていっているので、割と急ぎます。


心当たりのある親戚の所へ足を運びました。


でも、なんて説明しようか・・・








「お前の年収で120万のローン組むのになんで保証人必要なんだ?」と


間違いなく聞かれると思う。


どんな言い訳をしようか車の中で考えながら向かった。














緊張して心拍数あがっていたと思う。


結果を言うと、保証人にはなってくれることになりました。


どんな言い訳をしたかというと、お金が無いとか借金がある事は言えないので





「ここ最近ローンとか組んだことないから、実績不足とかその類かな?」


「俺の年収で120万のローン組めないなんて、なんでだろう?」




などと、あえてお金には困っていないアピールをした。


どんな言い訳であれ、結果的承諾を貰えたのだから問題はない









・・・のだが、問題はその後だった


その親戚からこんなお誘いの声



親戚:「むぶ、久しぶりに一緒に打ちにでも行くか!?(笑)」





















ぬ!!!




私:「いや・・・今日はいいょ・・・」


親戚:「なんだよ、どうせ仕事終わったんだろ?昔は一緒に行ったじゃないか」








借金がバレてスロットやめてますなんて言えないし・・・


どう断ろうか・・・





親戚:「たまに付き合えよ。(ムキー)」





え・・・あ・・・




そういえば私の財布には、支払いっておいてと


嫁から渡された5万円が入っている・・・


この親戚以外に保証人を頼める人もいないし、金が無いのがばれたら


保証人になるのをためらってしまうかもしれない・・・


とりあえず・・・私のアドセンス報酬分1万くらいあるし


その分だけ借りようかな・・・